劇団ひとりの実家は家族は?両親は航空関係?早稲田大学測行の兄と看護師の妹

芸人

こんにちは、てすぽんです。

劇団ひとりさんは芸人としてだけでなく、俳優や声優そして映画監督としても活躍されています。

2024年2月16日に「マーダー★ミステリー 探偵・斑目瑞男の事件簿」が劇場公開されてます。

これは劇団ひとりさん主演の映画ですね。

今回は劇団ひとりさんの実家やご両親がすごい事や兄弟について調べた事をお伝えします。


劇団ひとりの実家がすごい?

劇団ひとりさんの実家は両親と兄弟、兄、妹の5人家族になります。

現在の実家の場所は千葉県千葉市花見川区ですが、劇団ひとりさんは帰国子女だったので小学校の時はアメリカのアラスカ州アンカレッジに住んでいました。

という事は英語ペラペラなんじゃないと思いますよね?

ところが、本人曰く英語力はあまり高くないと言っているようですが。

アンカレッジにいた時は近所にフィギアスケートで有名な村主章枝さんが住んでいたんですよ。

劇団ひとりさんと村主さんの父親が同僚だったからみたいですね。

父親の仕事の関係で同じ地域に暮らしていたんですね。

ひとりさんにはさらに親戚や先祖にも著名な方がいるんですよ。

父方の祖先では幕末に活躍した土佐藩の武士となる野根山二十三市の一人である、川島総次」という方がいたり

親戚では曾祖父に「川島正件」という元高知市長もいました。

劇団ひとりさんのプロフィールをご紹介します。

本名     川島 省吾
生年月日   1977年2月2日(47歳:2024年)
出身地    千葉県千葉市
血液型    A型
身長     175cm
職業     芸人、俳優、声優、監督
事務所    太田プロダクション



劇団ひとりの実家がすごい?/両親は航空関係?

ご両親がまたすごくて父親は元JALのパイロットで、母親は元CAだったんですよね。

しかもご両親は職場結婚をされていたそうなんですよ。

母親は北海道の小樽出身なのですが、ミス札幌だったそうですよ。

そして、JALを退職後はフリーランスの講師をやってましたが、2000年にマナーを教える会社を設立しているんですよ。

そして、講師としてマナーを教える講演会などを行っているとの事です。

とても行動力のある頭のいい方なんですね。


劇団ひとりの実家がすごい?/早稲田大学卒業の兄と看護師の妹

劇団ひとりさんには4歳年上のお兄さんと4歳年下の妹さんがいます。

お兄さんは早稲田大学法学部を卒業して、現在は映画関係の仕事をしているんですよ。

妹さんは看護師をされているとの事です。

お二人とも一般の方なので名前や写真はありませんでした。


まとめ

・劇団ひとりの実家は現在は千葉県千葉市花見川区ですが、小学生の時はアメリカのアラスカ州アンカレッジに住んでいた帰国子女です

・父親は元JALの国際線パイロットでした、母親はCAで職場結婚されています。

・劇団ひとりさんには早稲田大学法学部卒のお兄さんと看護師の妹さんがいます。

今回は劇団ひとりさんの実家や家族の事について調べた事をお伝えしました。

劇団ひとりさんは現在、テレビや映画、作家としても活躍する多才ぶりを発揮しています。

これからもその才能を発揮して、さらなる活躍をされる事を期待したいですね。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

コメント